NOMOSの歴史について
HF-AGE 仙台店/スタッフブログ

こんにちは!

 

本日のブログは

NOMOSの歴史

ブランドストーリーについて書いていこうと思います。

 

1990年ドイツ東部グラスヒュッテにて、デザイナーであった

ローランド・シュベルトナー氏が創業したノモス グラスヒュッテ。

わずか3名の時計師たちで始まった時計作りは、1992年の初期モデルの発表以来

高いデザインセンスと技術力が認められ、

現在ではドイツを代表する時計メーカーのひとつとなりました。

 

ノモスが本社を構えるグラスヒュッテは、古都ドレスデンの南に位置する小さな街です。

ドイツ時計産業の聖地として名高いこの街には現在も多くの主要メーカーが本社を構えています。🤔

 

グラスヒュッテは森と谷の間に押し込められた小さな町で、
ベルリンの南、ドレスデンの傍に位置し、エレツ山地の東側にあります。

15世紀から鉱業の町として栄えたこの小さな町は、

1845年

ザクセン王フリードリヒ・アウグスト2世から派遣された

時計技師のマイスターによって、時計作りの町として生まれ変わり、

その後2度の戦争と東ドイツ時代という停滞の時代を経験しましたが、

受け継いできた時計作りの技術と知識によって、

今では世界で最も優れた時計の代名詞となっています!

 

「グラスヒュッテ」を時計の名前に冠するには、

この地でムーブメント価値の50%以上を生産している必要があるのですが

ノモスはグラスヒュッテにあるパーツ工場でねじの一本一本から生産し、
各ムーブメントでなんと95%以上のグラスヒュッテ生産を可能にしています!

 

「グラスヒュッテ」の名称は、

マニュファクチュールとしての称号だけでなく、
グラスヒュッテの高い品質と技術の証明でもあります😌

 

ノモス グラスヒュッテ

グラスヒュッテの由来はいかがでしたでしょうか?

 

是非当店にノモス自慢の腕時計を見にお越しください。

 

フェア開催中ですので、ステキなノベルティもご用意して

お待ちしております。😊

 

 

オススメの商品はこちら!

 

 

 

7月1日~8月31日

3店舗合同ウォッチフェア開催

頑張った自分をたたえよう!ご褒美には腕時計!

 

皆様にお願い

ご来店時にはマスクの着用をお願いしています。

6月以降当面の間定休日なしで営業します

営業時間

11時~19時30分

ご来店の際のご注意・当店の感染症対策については

↓ 必ずご覧ください

こちらをご確認ください。

 

ご来店が難しい皆様でも無金利クレジットご利用可能です。

シュミレーションしてお申し込みの際はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

詳しくはこちらから

 

 

Web、LINE、FB、Instagramなどお問い合わせにお気軽にご利用ください。

 

 

 

 

仙台店のLINE公式アカウント開設しました。ぜひお近くの店舗をお友達登録お願いします。

仙台店

LINE公式アカウント友達募集中

IWC ポルトギーゼ・アニュアルカレンダーPANERAI【2020年新作】ルミノールマリーナPAM01313 が近日入荷いたします☆

岩渕 義哉
HF-AGE 仙台店

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930