PATEK PHILIPPEのワールドタイム
HF-AGE 仙台店/スタッフブログ

パテック フィリップのワールドタイムは

ジュネーブの時計師ルイ・コティエと切り離しては語ることはできません。

1930年代〜1960年代にかけてルイ・コティエが

パテック フィリップの名前で製作した時計は

今日も世界中のコレクター達から熱狂的に追い求められ、

1946年にパテックフィリップが彼の協力を得て創作した

プラチナ仕様の1415Pモデルは2002年のオークションで

660万スイスフラン(日本円で約5億8,400万円)という

当時、腕時計の世界最高価格を記録しています。

 

ルイ・コティエが創作したワールドタイム機構は

外周の回転式の都市表示リングと、その内側にある反時計回りに回転する

24時間表示リングの組み合わせにより

世界中の時刻を同時に読み取ることができるもので、

パテック フィリップのワールドタイムのその原理は現在も変わっていません。

1953年ルイ・コティエはさらに第2のリュウズによって

都市表示リングを回転できるようにしました。

1959 年にはタイムゾーンの変更の際、

時計の精度に影響を与えずに時針を回すことが出来る機構を開発し

特許を取得しています。

1999年にはひとつのプッシュボタンを押すことにより都市表示リング、

24時間表示リング、時針を同時に回転させて行うことが可能になりました。

より快適な操作性を実現するために改良が続けられているのです。

 

現在のワールドタイムモデルはこちら

Ref.5230

 

文字盤中央には籠の編み目をかたどった手仕上げのギョシェの装飾が施され

見れば見るほどその美しさに引き込まれます。

パテック フィリップのワールドタイムで思い思いの地へ。

 

HF-AGE仙台店は東北唯一のパテック フィリップ正規取扱店です。

 

パテック フィリップのページはこちらから

 

お問合せはHF-AGE仙台店まで

mail sendai@hf-age.com

Tel 022-711-7271

 

IWC 世界限定1000本のローレウスモデルが入荷いたしました!PANERAI 新作DUE LUNAが入荷いたしました!

原田 まゆみ
HF-AGE 仙台店

2023年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031